Instagram

フォロー

Explore

インタビュー

desk hunt インタビュー デスク

<インタビュー記事>自己管理とデスクの関係性。農業アプリエンジニアの生産性向上の秘訣。

2017年8月12日

仕事と家族で過ごす日常を同じ屋根の下で共存させようとしても、生産性の高い仕事はなかなかできないものです。だからこそ、 イリノイ州のアプリ開発者、カイル・プラットナーは、庭の小屋に自分のホームオフィスを作ることに決めました。 早速見てみましょう。 どこで何をされているのでしょうか? カイル・プラットナーといいます。イリノイ州の中心部にあるThe Climate Corporationという会社で、i […]…

desk hunt インタビュー デスク

<インタビュー記事>雨の多いバンクーバーで、自分らしく働くために。

2017年8月1日

作業がひと段落。ふと机に視線を落としてみると、雑然とした紙の山に覆われてしまっている。スペースを空けるためにガサガサと荷物をどけたり、またその紙の山から欲しい物を探したり...。そんな経験は皆さんにもあるかもしれません。 サラ・リズ・スミスさんの美しく大きな机と、ファイル整理の方法は、一つの解決策となるかもしれません。 早速見てみましょう。 どこで何をされているのでしょうか? バンクーバーを活動拠 […]…

インタビュー デスク

<インタビュー記事>常に未来起点。デスク一つで”ヒト”と”アイデア”をつなぐ。

2017年7月27日

天神橋筋商店街は商売の街、大阪の隆盛を常に敏感に察知してきました。現在は海外からのインバウンド需要に沸き、観光客も多く訪れるショッピングの名所の一つです。そんな、天神橋筋商店街から歩いて5分、一件のビルが姿を現します。 代表の内海賢祐さんは、快活そうな笑顔で握手をしてくれました。"U23"はカナダ留学をサポートするエージェント業を皮切りに、現在は世界各国への留学をサポートする企業です。理念は"Ch […]…

インタビュー インテリア キッチン ワークスペース

<インタビュー記事>大阪の中心から、新時代の朝焼けを臨む

2017年7月13日

西田辺。大阪の中心部の南端、天王寺を臨むこの地域では、古き良き時代の小気味良い残響が今でも聞こえてきます。駄菓子屋、八百屋などの個人商店が立ち並び、文化住宅が立ち並ぶ地域。第二次世界大戦での大阪空襲での被災から、持ち前の明るさで復興を果たした大阪の底力を垣間見ることができます。 「自分の人生は、自分で決める」–−− 昭和サロンは2016年に白谷直也さんと、ご両親の3人で開業しました。約50年前から […]…

インタビュー ワークスペース

<インタビュー記事>”可愛い”から個人が輝く社会を創る

2017年6月18日

兵庫県川西市、阪急線・雲雀丘花屋敷駅周辺は古くからのお屋敷が建ち並び、梅田から30分とは思えないゆったりとした時間が流れています。田中有紗さんが主宰するLULU SCHOOLは、そんな雲雀丘花屋敷駅から徒歩2分に位置する、ポーセラーツ及び、アーティフィシャルフラワーのサロンです。 Porcelarts(ポーセラーツ)はporcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語です。マグカップやお […]…